バースデー当日のメインイベント!念願のビビディバビディブティックでラプンツェルに変身♪マジックキングダムでお祝い②

image

前回の記事の続きです☆
(前回の記事はコチラ↓)
さえハッピーバースデー☆メインイベントのその前に“Move It! Shake It! Dance & Play It! Street Party”♪マジックキングダムでお祝い①

いよいよシンデレラ城の下に到着しました。とっても分かりにくい入口で、今まで何度も前を通ったことはありますが一度も目に入ったことはありませんでした(汗)。ロイヤルテーブル(レストラン)の反対側にあります。中に入ってみると、そこにはyoutubeで何度も見た世界が広がっていました☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

ついにビビディバビディブティックの中へ!

image

おとぎ話に紛れ込んだかのような光景、これは子供でなくても嬉しいし興奮しますね~♪

入口にはプリンセスたちのドレスや小物が並んでいて、チェックインした時に、名前を呼ぶまでにどのプリンセスにするか選んでおいてね~と言われました。

ちなみにチェックインの時に、どのパッケージがいいか聞かれたので、全部込みのキャッスルパッケージでお願いしました。

The Castle Package (starting at $194.95 plus tax)

・Hairstyling

・Shimmering make-up, face gem

・Princess sash and tote

・Nail polish

・Complete costume of your choice plus accessories

・One 6″ x 8″ and four 4″ x 6″ photos in a princess-themed holder

image

今回は初めてのビビディだし、お誕生日だしということで、好きなプリンセスをその場で決めさせてあげたい!と思ってこのすべて込みのプランにしたんですが、初めからラプンツェルと言っていたので、それならドレスを別で買って行って、一番お手頃なクラウンパッケージにしてもよかったなあと思いました(^^;)

クラウンパッケージはヘアセットとメイクとネイルのみのプランですが、60ドルとお財布になかなかお優しい!写真撮影はついて来ませんが、なりたいプリンセスのコスチュームもう持ってる!って方にはお勧めです☆

さて、結局ラプンツェルに決めて少し待っていると、「プリンセスさえ~」と名前を呼ばれ、奥にあるフィッティングルームまで通されました☆そこでフェアリーゴッドマザーの見習いたち(キャストさん)が、最初の呪文をかけてくれます♪

「ビビディ~バビディ~ブ~~~♪」

そこでカーテンが開けられ、中にラプンツェルのドレスとティアラ・魔法のステッキが置いてありました☆

image

さえさん大興奮♪ついでにパパとママも大興奮( *´艸`)

早速お着替えしてもう一度受付に戻って名前を呼ばれるのを待ちます。
すると今度はヘアメイクを担当してくれる見習い魔法使いの人(ええ、キャストです)がプリンセスさえを迎えに来てくれました☆

image

ついにプリンセスに変身できるので嬉しすぎてニヤニヤしてます(笑)。

image

髪の毛をビシッと縛るので、念入りに髪の毛をとかされて、ちょっと表情が硬くなりだしました(^^;)でも、楽しみにしていたので、少しくらい痛いとは思いますが、必死で耐えてるように見えました。

image

こうやってじっと出来るようになった事に成長を感じます、大きくなったね~~!!

image

仕上げのスプレー、顔に掛からないようにカバーを持っています。

image

ネイルをして貰っている時のこの恍惚の表情ったらないです(笑)。 すっかり女子ですね(^^;)

image

まぶたを閉じてアイシャドーも塗ってもらって。


image

「うーの口」してね、と言われてこの表情、ちゃんと出来てるね!

image

そしていよいよ完成の瞬間、この瞬間をさえは一番心待ちにしていました!

「ビビディ~バビディ~ブ~~~~♪」

image

もう最高にご満悦の表情を浮かべていました( *´艸`)

image

最後にお会計をして、お世話になった見習いさん(キャス…ってもういいか)にお礼を言ってブティックを後にしました。

image

このキャストさん(もうハッキリ言っちゃう)、かなり役になりきっていて、とっても楽しませてくれました♪次回も彼女を指名したいくらいです☆ネットで確認したところ、ビビディはチップを払った方がいいとのことだったので、私たちも最後に渡しました。アメリカ生活がトータルで6年目くらいになりましたが、未だに何にチップを払えばいいのかよく分かりません(^^;)なので迷った時はネットで逐一調べてます。

お次は写真撮影へ!

ブティックを出たあとは、パッケージに含まれている写真を撮影しに、隣接してあるお店の中へ入りました。写真のことは、自分たちで質問しないと教えてくれなかった(たまたま係りの人の誰かが言い忘れただけかも知れませんが)ので、キャッスルプランでビビディを利用される方は、忘れず隣りのお店で写真も撮って貰ってくださいね!

image

お店の右奥の一角に、プリンセスの格好をした子たちが集まって写真を撮っているので、入ればすぐに分かると思います☆さえも少しだけ並んで、何ポーズか撮って貰いました☆

image

ビビディでお会計した時のレシートを渡したら、写真のデータとリンクしてくれました。今度は10分経ったら戻って来てと言われ、10分後にレジに行き、そこから大きい写真用を1枚と、小さい写真用を2枚選びました。小さい写真は2枚ずつプリントアウトしてくれて、合計で5枚の写真を貰いました。

もし写真の撮影や受け取りについてもっと詳しく知りたい方がいらっしゃったら、こちらもぜひご覧ください↓

初めてのビビディバビディブティック、最初から最後までさえはとっても楽しむことが出来ました☆よかったね、プリンセスさえ☆

image

キャッスルプランで貰ったグッズの紹介

最後に、こちらが今回のキャッスルプランに含まれていたグッズの数々です☆
image
ビビディのトート(日本語で言うならナップサック?)、サッシュ(タスキ的なもの)、魔法の光るステッキ、ティアラ(×2タイプ)、ミッキーの髪飾り、メイクアップパレット、キラキラネイル、フェイスシール、コーム。

image

ビビディで使ったお化粧道具一式をそのままお土産でくれました☆
これにラプンツェルのドレスも付くので、なかなか盛りだくさんですよね♪

またいつか、違うプリンセスに興味を持ち始めたらさせてあげたいなと思います☆
まあ、しばらくはラプンツェル大好きでいてもらえたら嬉しいですが(^^;)

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!
次回はBe Our Guestでの初ランチを綴りたいと思います☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>