ビビディで変身した後は、ラプンツェルの姿でラプンツェルに会いに行こう♪マジックキングダムでお祝い③

image

少しアップの間隔が空いてしまいましたが、バースデー当日のお話の続きです☆

ここまでのお話はこちら↓
さえハッピーバースデー☆メインイベントのその前に“Move It! Shake It! Dance & Play It! Street Party”♪マジックキングダムでお祝い①
バースデー当日のメインイベント!念願のビビディバビディブティックでラプンツェルに変身♪マジックキングダムでお祝い②

シンデレラ城の中にあるビビディバビディブティックでラプンツェルに変身したあと、すぐ隣りのショップの中にあるフォトスペースで写真を撮って貰い、出来上がった写真を受け取るのに10分の待ち時間があったので、少し外に出てみると、この2匹に遭遇しました☆

image

シンデレラのお友達のねずみさん達☆(←この時には名前知りませんでした…笑)
本当の名前はスージーとパーラだそうです!スージーが紫でパーラがブルーだそな☆
ちょっとずつディズニーのレアキャラたちに詳しくなりたいと思います!

このあと、さえが暑さにやられて一度ドレスを脱ぎたいと言い出す事件(?)発生!まあね、暑いもんね~…ということでランチ中に一旦着替えて普段着に戻りました。ここで朝からの緊張と興奮(ビビディが念願だったもんね)から解放されたのか、めずらしくスッと寝てしまい…さえが寝てるのに私たちだけで楽しむ必要もなく…しばらくクーラーの効いた室内でまったりタイム…まあ、こんな時間があってもいいよね(^^;)

1時間と少し経ったところでさえが起きたのですが、もう次の予約時間が迫っていました!ランチに大きなバーガーを食べてお腹いっぱいだけど、行かなかったらキャンセル料を取られちゃうし、せっかく予約した大人気レストランなので行っちゃいましょう!というわけで、フードコートからレストランへの移動です!!(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

大人気レストラン!BE OUR GUEST!

image

急いで私たちが向かったのは、2012年のOPEN以来ずっと大人気のレストラン「BE OUR GUEST(ビーアワーゲスト)」です☆このレストランは知ってる方も多いと思いますが、美女と野獣がテーマとなっているレストランで、あの映画に出て来るビーストの屋敷を再現させたものです☆

今回は4時10分という、ギリギリなんとかランチタイムで予約することが出来ました。ランチとディナーでレストランの形式がガラッと変わり、ランチはファストフード扱いなのが、ディナーはテーブルサービスになります。そしてこのディナーが本当に大人気で、180日前から予約可能なのですが、その時点ですぐに予約が埋まってしまうほど予約を取るのが困難なレストランです。それに比べるとランチはまだ予約が取り易いので、まずは雰囲気を感じるためにランチの予約にトライするのがおすすめです☆
このランチもファストフードの扱いではありますが、予約がないと入ることは出来ません。入口のポディアムで予約の名前を伝えて中に入り、レジでオーダーとお会計を済ませるとこのバラを渡されます☆かわいいですよね♪

image

ディナーでは普通にシーティング係の人が指定の席まで案内してくれるので、これはランチならではのグッズですね☆ランチタイムは、このバラを持ってどこでも好きな席へ座ることができます。このバラのすごい所は、GPSが内臓されているので、広いレストラン内のどこに座っても、正確にテーブルへ料理が運ばれてくる所です!!

image

私たちのオーダーしたデザートも無事にテーブルへ到着しました♪
左から、チョコのシュークリーム、ストロベリークリームチーズカップケーキ、エクレアです☆どれも美味しかったです♪

今回はこのボールルームに座りました。レストランは全部で3つの部屋で食事ができるのですが、この部屋が一番静かで落ち着いた雰囲気です☆

image

メインのダイニングルームも豪華な内装で大好きなのですが、ランチタイムは人が行き交ってとても混雑していました。あのお部屋を楽しむならやはりディナータイムの方がいいかな、といった印象を受けました。

去年の夏に行ったディナータイムの様子、まだYoutubeのチャンネルも始めていなかったので、写真のスライドショーになりますが、内装など雰囲気が知りたい方はぜひご覧ください☆

ついに!本物のラプンツェルと対面!

さて、デザートも食べてお腹いっぱいになったところで、いよいよラプンツェルに会いに向かいます!ラプンツェルがいるのはシンデレラ城のすぐ裏あたりにある、プリンセス・フェアリーテイル・ホール(PRINCESS FAIRYTALE HALL)です。

入口が右と左の2つに分かれていて、右に行けばアナとエルサ、左に行けばラプンツェルとシンデレラに会うことができます☆この時で左のコースは約30分の待ち時間でした。アナとエルサは相変わらず人気なので、もう少し長かったかも?

image

中に入ると、ここで会えるプリンセス以外の肖像画も飾ってありました☆

image

さえはやっぱり、ラプンツェルに一番興奮していましたが♪

image

そして、ついに順番がまわって来ました!!
念願のラプンツェルとのご対面です☆

image

嬉しそうに満面の笑みを浮かべています♪会えてよかった~~~!!

image

もう浮かれすぎてカメラも見てくれません(笑)

image

そしてラプンツェルに別れを告げると、隣にシンデレラがいます!

image

ついで(失礼!)に撮って貰うには申し訳ないほど、美しいシンデレラでした~♪
ママ的には今回はシンデレラの方が好みだったな、うっとりしちゃいました☆

最後は、ラプンツェルのエリアへ!

プリンセスたちに会えて大満足のさえさんを連れ、最後にラプンツェルの世界を再現しているエリアへ向かいました♪グリーティングの場所からまっすぐイッツアスモールワールドの方を目指して歩くとその奥にあります。

image

主にレストエリアなのですが、ラプンツェルの塔が見えます!

image

街の雰囲気も再現されていて、ランタンの形をしたライトが夜になるとオレンジ色に光ってとっても素敵なんです♪もし夜行かれる方はぜひここで一休みしてみてください☆ちなみにこの建物はトイレです、新しいからキレイ!

image

こういうお茶目な演出もぜひチェックしてもらいたいです♪

この日は夜にスペシャルイベントがあるとのことで、7時までにパークを出なければならず、混雑を避けて夕方6時に早めに退散しました。まだまだ暑かったので、体力的にもこの時間でちょうど良かったと思います。ただ、花火はちょっと見たかった!まあ仕方ないのでまた今度。とにかくさえが嬉しそうだったのでよかったです☆楽しいバースデーになったんじゃないかと思います♪

長々と読んでくださり、ありがとうございました!!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>