出産まで残りあと少し☆ ベイビーシャワーをしてもらいました☆

image

こんにちは☆バタバタと毎日が過ぎていってしまって、またまたブログを放置していました(汗)。
パパの手術も無事に終わり、なんとか回復に向かっています☆ アメリカの病院は全身麻酔の手術でも終わればすぐに家に帰されるので、術後の数日間は痛みも激しくパパもかなり参っていました(;’∀’) 私も臨月に突入してなかなか思うように動けないので、なんとか最低限の看病をするので精いっぱい。今だけは産気づきたくない!と心から願っていました(笑)。夫婦揃って不自由な身となり、健康な身体の大切さを改めて実感しました!(いや、私は病気ではないんですが…苦笑)

あと数日後には日本から心強いヘルプ!(パパの両親☆)が来てくれるので、そのお迎えが済めばもういつでも産まれてOKですw
ただ、今回は計画帝王切開なので、手術の日は一応決まっているのです。なので、その日までなんとか持ちこたえてくれるのが理想ですが。
ということで、泣いても笑ってもあと1週間ほどでお腹から出てきます♪ お洋服に水通ししたり、久々にベイビーベッドやベイビーバスを引っ張り出して来たり、少しずつ新たな命の誕生を実感しています☆

このブログも、出産までにせめてベイビーシャワーの事は書いておこうと思いまして、今ボコボコお腹を蹴られながら必死で書いています(笑)。これまた少し前に開いてもらった会なのですが、記録のために書かせてください☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

大感激のベイビーシャワー☆

仲良しのママ友の皆が、産まれてくる子のためにベイビーシャワーをしてくれました☆ もう一人妊娠中のママさんがいるので、今回は2人合同のベイビーシャワーとなりました☆そちらは男の子、我が家は次も女の子☆(youtubeのコメント欄でもたまに性別聞いてくださる方いますが、一応動画で報告しようとナイショにさせていただいてますが…このブログ見てくださった方に一足先にお知らせです、女の子です♪)

なので、パーティーのテーマカラーは『イエロー』でした♪
image
とっても可愛くデコレーションしてくれていて、お料理も全部皆が手作りで用意してくれました☆どれも美味しくっていっぱい食べちゃいました☆このラザニアはママ友の旦那様の手作り!お料理上手でいつも美味しい手料理を食べさせてくれる旦那様です☆ママ友たちも皆すごく素敵な人ばかりだけれど、皆の旦那様も本当に素晴らしい人ばかりなのです(*´ω`*)
image
手作りのショートケーキも完成度が高過ぎでした!!大雑把なあまーいケーキが主流のアメリカで、日本のような繊細な甘さの美味しいケーキが食べれるのは幸せです♪
image

名前入りのベイビーグッズもたくさんプレゼントしてくれました☆
image
さえを妊娠した時は、まだ移住後半年も経っていない時で、妊娠出産について相談出来る友達はおらず、夫婦二人三脚で出産・子育てを乗り越えて来ました。当然、ベイビーシャワーをしてくれる友達もいなかったんです。でも、さえという存在を通して、たくさんのママ友達が出来て、その中で(時には子供関係なく)心から信頼しあえる友達に出会うことが出来ました☆今ではパパたちに子供をお願いして、ママだけでディナーに出掛けたりもしています☆異国の地での子育ての大変さを理解してくれる優しいパパたちなので、快く送り出してくれて、おかげでママたちもリフレッシュしてまた頑張ることが出来ます☆

こういう素敵な出会いも、さえがこの世に産まれてきてくれたからこそ。さえが導いてくれた最高のご縁だと思っています。赤ちゃん返りをしてナーバスになっていた時期もありましたが、今はお姉ちゃんとして、赤ちゃんが産まれてくるのを毎日楽しみにしています☆また産まれたら赤ちゃん返りも復活するかもですが(^-^;

とりあえず、今は毎日こう言い聞かせています。
「新しいベイビーが産まれてきて、ベイビーのお世話でさえの話を聞いてあげれない時があるかも知れない。でも、さえの事を大好きで大事に思う気持ちは、今までとこれっぽっちも変わらないんだからね。寂しく感じて、ギュっとして欲しいと思った時は、いつでもすぐに言うんだよ!」
どれだけ理解してくれているかは謎ですが、私たちの正直な気持ち、少しでも伝わるように、何度でも言いたいと思います(*´з`)

新しい命の誕生を前に、さえが産まれてきてくれた事への感謝もまた改めて感じるこの頃です☆
最後まで読んでくださり、ありがとうございました☆

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>